T-MAX530納車当日に ソロキャン行ったよ!

はい〜こんにちは!買ったよブログに引き続き、ソロキャンに行ったブログを
書きますね〜

kimuracamptokyoの木村です♪

(注意)
簡単に言うと、コロナ禍でソロキャンプに行ってますので、気分を害される方は
そっとブラウザを閉じてくださいね♪

勝手な木村のルールを先にお伝えしておきます。

①完全ソロ行動
②県外に入った時点で現地以外立ち寄らない(コンビニ・スーパー・道の駅
サービスエリア等)全ての施設に立ち寄りません。
③他のキャンパーさんと最低20メートルは距離を置く(というか平日に混む事がないのでいつも離れてます)

と、まぁなんて事ないルールですが、一応お伝えしておきますね

11時にt-max530君を納車→自宅まで45分(電車だと1時間)
さてはて、この時はキャンプ行こうと思ってなかったんですよねw

ワイヤーロックしてバイクカバーかけて家でモンハンでもやろうと思ってたのですが、長野の仲間が長野でソロキャンしてたので、触発されましたww

ここからがソロキャンの速さ

もう現地で撮った画像ですが^^;

シート下に空間がありますので、

①一番下にダウンシュラフを詰めて
②以前安くて設営したいからと買ったケシュアのソロテント
③そして、自宅の枕www(意外と寝れない体質ですw)

これでシート下は満杯

二人乗りの後ろの部分に、エアマット(結構厚めの)とザック大きめ
(こちらには、ハンドタオルとTシャツ、パチグリル、Nintendo Switch笑、ナイフ、スマホバッテリー等)

そして、後ろのボックスには

ヘリノックスのチェア、コンパクトテーブル、百均で買った茶色の台、CB缶、バーナー1個、LEDのライト2つ)この上にコンビニで買った食料と小さい氷が乗ります。

2人でキャンプするにはもう少し積まないとですが、その時は車で行きます笑

ETCも付いているので手間かからずに高速も使えますし、THE BIKE!!って感じではありませんが、なんせ530CCありますので、比較的巡行速度もそこそこ出ますので(法定速度遵守です)車みたいです。

じゃ車で行けとって感じですが笑 それでもスクーターの中ではこれ説明が難しいのですが、普通のスクーターと違う作りをしてますので安定して長距離乗るにはオジサンにはかなり使えるスクーターになっております。

もちろん530CCですので大型免許は必要ですが、、、

ほんといきなり「買ってしまった」というのが本音ですが、人生1回こっきり、
今楽しい事しないでいつやるの!って感じなので、生活に異常に負担が無いクラスのバイクをゲットしてみました。

2012年式、当時新車価格、乗り出し110マン位するのが、数十万のアフターパーツコミコミ、車検付き乗り出し価格70万以内、18000キロは自分の中でかなりお買い得に感じました。

このパーツに対してすごいの付いてるなって思わない方は得じゃないと思います^^;

こちらのパーツ紹介はまた違うブログでご紹介しますね〜

ソロキャン行ったよ〜パート2でも先に書きますかね☺️

ではでは(^^)/~~~

意外と便利 ユニフレーム ネイチャーストーブ

こんにちは、キムラキャンプトーキョーのキムです☺️

なかなかキャンプに行けませんね^^;
なんとなくですが、キャンプは行っても良いのかなとは思いますが、

いかんせんお仕事でお客様と毎日あう職業なので、控えてます😭

キャンプ場のウェブサイトも緊急事態宣言1回目の時は、指定地区の方は
控えてくださいと書いてありましたが、今回の2回目は、キャンプ場の
対策が書いてあるだけで、控えてとは書いてないんですよね〜

グッとこらえて以前使用した道具の紹介としたいと思います。

ユニフレーム ネイチャーストーブ

ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ 683033

価格:5,900円
(2021/3/15 12:56時点)
感想(0件)

ピンボケの写真ですみません^^;
このコンパクトな状態が収納時です、かなりコンパクト!

こちらはネイチャーストーブラージ、ではなくて、小さい方です。

小枝で火遊びしたり、小さいフライパンで調理したり、メインの焚き火台
とは別に使う物、、、という位置付けでしょうか。

地面に座りながら、ちまちま松ぼっくりを燃やして小枝を足して、
地味〜に火遊びするにはめちゃ楽しいアイテムです。

一通り火遊びしたら、炭を入れてじんわりお湯を沸かしたり、冬はテーブルの下に入れてちょっと暖房っぽく(テント内じゃないですよ、外です外)
なんて使い方も。

組み立てみますね

こちらの二つあるVになっているところを開いて行きます
(これは底面の取手になります)

お〜ぷ〜ん ここに全てのパーツが入ってます。

細かいプレートみたいなのが、ストーブの上部に置く、五徳になる部分。
右の網は、ストーブの底面にくるところ。

こちらが四角く立方体になる部分、本体ですね。
こちらは全てヒンジでくっついているので、バラバラになってなくす事は
ありません。

こんな風にヒンジになっているので、開閉します。

パカっと開いて。
しかし汚いですねw

買った時は綺麗なピカピカでしたが、一回使ったらすぐ汚くなりますw

道具を大事にする心はとても大事だと思います。
ですが、木村は道具としてしか見てないので、基本放置プレイw

パネルを十字に合わせて(ひっかける部分がついているパネル)

底面の網に、ひっかける場所がありますので、そこにカチャっと。

ここに穴が空いてます。

網の上に開いた本体をオン!これもひっかける所があります。
これでほぼ完成です。あとは上部の五徳を作るだけ。

パネルだったパーツ(五徳部分)切り込みに入れていきます
写っている4つの穴がポイントです。

こちらのピンセットみたいな物を先ほどの4つの穴にぶっ刺します。
切り込みに十字に挟んだパネルを畳んでおきます。

畳んだパネルにピンセットをぶっ刺しまして、、、

展開すると五徳の完成です〜
まぁよく考えますよね〜

いかにコンパクトに収納できるか、厚紙とかで夜な夜な考えたのでしょうか、
日本の製品はどれも精度が高く、位置が微妙なんて事はあまりないと思います。

(まぁ、、、パチグリルとか買っておいていうなよって感じですけどw)

完成〜 約五分くらいでしょうか笑

かなり簡単に組み上げちゃいます♪
なんとなくオモチャ感があって、ガチャガチャ組み上げて完成〜
ってワクワクしますね〜

では、燃やしてみましょうぞ

ちょっとオーバースペックですが、これ1本もってたら
あといらないっていうノコギリ。

その名は「サムライ」

サムライ 折込鋸 騎士 荒目 210mm【鋸】

価格:2,200円
(2021/3/15 13:29時点)
感想(0件)

こちら、「めちゃんこ」切れますw
初めて使った時、ビビりましたw

日常生活でほとんど使わないので、百均のノコギリでいいと思いますが、
ついついキャンプ友達に教えてもらって買ってしまいましたw

こんな感じで小枝で火遊びできましたっ
後ろに写っているのが無印の頑丈ボックスなので、ストーブが結構
小さいのがわかるかと思います。

奥にはお客様から頂いた美味い焼酎がw

今回の写真では枝の高さが高すぎて五徳使ってませんでしたが、
このあと炭を追加してじっくり長く使っても楽しいと思います。

炭もこの前ドンキホーテで5キロ800円という意味不明な値段で売っていたので今度宣言明けに使ってみようと思います♪


こんどキャンプに行ったら、
意味もなく無駄に七輪とウッドストーブと焚き火台出して、迷惑にならない位
盛大に火遊びしたいと思います♪

木村はキャンプに行く時にほとんど火曜日に行く事が多いので、まぁほとんど
キャンプしてる方が少ないんですよね、これは本当に助かります。

というか、土日にキャンプされてる方は本当に尊敬します。

snsを見たりすると、中々の混み具合、、、

行きも帰りも混んでらっしゃるでしょうし、、、


あ、


あと、


陣幕の安いもの買ってしまいました笑


そちらもまたブログ書きますね〜

ではでは(^^)/~~~