軽自動車 スズキ ジムニー(jb23)にいろんな道具を積んでみた

スズキ ジムニーの積載力は?

 

 

 

 

 

 

さてさてこんにちは(^.^)

 

 

 

 

 

 

ワタクシは、現在軽自動車に乗っています

 

 

 

 

 

スズキ ジムニー ランドベンチャー JB23型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッキリ言って、

 

 

 

 

 

 

 

ファミリーには向きません。

 

 

 

 

 

 

2ドアで、後ろも狭いし、

 

 

 

 

 

悪路を走破するのにはかなりのアドバンテージがありますが、

 

 

 

 

 

 

普通の道路では

 

 

 

 

 

けっこう

 

 

 

 

揺れます(笑)

 

 

 

 

 

燃費も

 

 

 

 

 

リッター15キロ以内(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

それでも、

 

 

 

 

 

 

アウトドア使いにはかなり便利です

 

 

 

 

 

 

 

キャンプやスノーボードに行くとき、2人以上乗らないので、

 

 

 

 

 

 

後ろの席は常時畳んでおります

 

 

 

 

 

 

そこに常時キャンプ道具を積んでおりますので、

 

 

 

 

 

 

小さいながらにそこそこ積めます

 

 

 

 

 

 

狭い車内にどうやって道具を詰め込んでいるのか

 

 

 

 

 

 

ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

①とりあえずキャリアつけようぜ

 

 

 

 

後付けでキャリアをつけています

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットで買った組み立て式のキャリアを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい~

 

 

 

これ便利。

 

 

 

 

 

走行中に落下しないように

 

 

 

 

 

ネット、

 

 

もしくは

 

 

ラチェット荷締め機(ガチャガチャ締めて固定できる紐)

 

 

 

は必須です!

 

 

 

 

 

 

高速道路で荷物が落下したら大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

後部座席の荷物エリア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に説明すると

 

 

 

 

 

バックドアの部分に

 

 

 

強力磁石のフックでキャンプ用ロープ類

 

 

 

 

 

一番下の緑の箱も、ジムニーにサイズがシンデレラフィットするボックス

 

 

 

 

 

白い箱は無印良品の「頑丈ボックス」

 

 

 

 

 

クーラーボックスとなります

 

 

 

 

 

 

あと、

 

 

 

後ですね、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車の上部に付いている、手すり

 

 

 

 

 

そこにこういう棒を渡すと、、、、

 

 

 

 

 

なんでも引っ掛けたり、物置きになりますwww

 

 

 

 

 

こちらは

 

 

 

 

 

 

「インテリアバー」

 

 

 

 

 

という名前で売っています。

 

 

 

 

 

 

ちょっとあちこち外したり、付け直したり大変ではありますが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井にスキー板ww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井にスキー板とスノーボードww

 

 

 

 

 

 

 

も装着できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックドア側の1本を外し

 

 

 

 

 

 

 

 

スキー板をぶっ刺して下からまた手すりに引っ掛けるので、

 

 

 

 

 

 

ちょっと大変ですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい軽自動車で

 

 

 

 

 

 

 

ここまで積載がデキマス

 

 

 

 

 

 

 

番外編wwww

 

 

 

 

友人の子供も二人乗ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって、キャンプ用のマットやテーブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前は左側にネットをつけて寝袋や小物を効率よく積載したり、

 

 

 

 

 

上着をハンガーにかけて乾かしたりしてました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

究極上にテントも載りますww

 

 

 

 

 

 

ジムニーの積載能力まとめ

 

 

 

 

 

①二人でキャンプする道具は全部積める

 

 

 

 

 

②3人以上のファミリーには不向き

 

 

 

 

 

②車内の天井の空間を利用すれは更なる積載が可能

 

 

 

 

 

 

③おまけに車の上部にキャリアをつけて荷物を固定すればいろいろな物が積載できる

 

 

 

 

 

 

 

ですです(^.^)

 

 

 

 

 

 

 

こんな小さな車でもちょっとした工夫でいろいろな物が積載できて現地で楽しいあんな事やこんな事もできちゃいます

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて

 

 

 

 

次回の木村キャンブログは

 

 

 

 

 

 

愛用のトンネルテント(ドッペルギャンガーのカマボコテント)

 

 

 

 

の設営を1からご説明いたします~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言いながら、、、、

 

 

 

 

 

木村、車を乗り換え検討しておりますww

 

 

 

 

 

ジムニー好きじゃないんかいっ!www

 

 

 

ついでに(^.^)

 

ワタクシ、世田谷区経堂で美容室をやっております♪

hair&make yucaci(ユカシ)

キャンプ好きな方、是非♪