丁度5年前にキャンプを体験させてくれた友人がいましてん


本当に、たまたまなのであります。

以前働いていた美容室の知合い(くらいの感じだった)をsnsで知り、

連絡を取ってみたら、キャンプをやっているそうで、  

とっても興味が湧いたので、キャンプをしてみたいと伝えたところ、  

長野の戸隠という所でスタッフも連れてキャンプにおいでよ!

という事になりました。  




snsってすごいですね、いろんな人とつながる事ができますからね。




当時うちのスタッフは2人(現在1人になりました(^_^;))


 

なので木村を合わせて3人!  

レンタカーで長野にドライブ!  

長野には結構行ってたんですよ、冬に、スノーボードで。  

それこそ、長野オリンピックのスキージャンプ競技の日も、他のスキー場で

滑ってましたしね。  

でも、キャンプをする事はなかったんです。

   

場所は長野県、戸隠キャンプ場







広くて、綺麗な場内、平日で人も少なく(というかほぼいませんでした)    
今考えれば、分かるんですけど、    


当時は友人に、    

私 「テント設営、手伝いしましょうか?」  

友人「いえいえ!大丈夫ですよ!休んでてください!」  

私「わかりました!」        

友人はオモテナシ好きです、おそらく、せっかく来たのですから まったり休んでて下さいという事なんでしょうが、      

分かります、        

私は今なら分かります。        

決してウザいとかではないのですが、




       

「テント張った事ない人が手伝うと、結局遅くなる問題w」




しかも最初の写真のテントは        



デカい割には一人でも建てられる、ワンポールテント

(テントの説明は次回に致します(^.^))








下だけ手伝いました(ほぼ意味なしw)        


全ての設営が終わるまで昔話に花を咲かせ、、、         マッタリと夜を過ごし(いきなり端折ります)




       

事件は起こりました







スタッフ 「すみません、、、トイレに行きたいんです」


私 「ちょうど良かった、俺も行くよ」      


歩いていく道中(トイレまで歩いて3分)  


スタッフ 「あの~、、、実は」    


私 「どうした?」        


スタッフ 「じ、じつは、、、寒くて寝れないかもしれません」    



私 「じ、じつは、、、俺もなんだよ」          



長野県戸隠の夜、10月平均気温、「4度ww」

  参考までに戸隠の年間平均気温など    



あれほど友人に、      


戸隠の夜はかなり冷えますので、ダウンは必須ですよ!





と言われながら、東京はまだ寒くない        




結論、、、、「車で寝ちまおうww」




もう一人のスタッフはもう寝ていたので


私と寒がりスタッフは 車のドアを開け、、、    


テントの隣に車があったので、      


しっかりとテント内の友人にも      


「バタンっ」       とドアが閉まる音がしましたと(^_^;)        




ま、時が過ぎ、、、         今でも友人とキャンプに行っておりますが、         たま~に言われます      




 

1回目のキャンプで車に逃げ込んだ人が




 

よく毎月長野まで来るようになりましたねwwww

             



    よく、話に出てくるのですが、



       

キャンプって何が楽しいんですか?(否定ではなく)





って聞かれます         そんな時私が必ず言う事が2つ           一つは



       

「外飯3割増し」





これは絶対みんな思うはず!!



ごはんがなんでも美味い!確実に3割アップ!



これだけでもかなり魅力があると思いますよ(^.^)            



あと一つは、、、、              


次のブログにて書きますww

            ではでは      



ついでに(^.^)   ワタクシ、世田谷区経堂で美容室をやっております♪ hair&make yucaci(ユカシ) キャンプ好きな方、是非♪