意外と便利 ユニフレーム ネイチャーストーブ

こんにちは、キムラキャンプトーキョーのキムです☺️

なかなかキャンプに行けませんね^^;
なんとなくですが、キャンプは行っても良いのかなとは思いますが、

いかんせんお仕事でお客様と毎日あう職業なので、控えてます😭

キャンプ場のウェブサイトも緊急事態宣言1回目の時は、指定地区の方は
控えてくださいと書いてありましたが、今回の2回目は、キャンプ場の
対策が書いてあるだけで、控えてとは書いてないんですよね〜

グッとこらえて以前使用した道具の紹介としたいと思います。

ユニフレーム ネイチャーストーブ

ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ 683033

価格:5,900円
(2021/3/15 12:56時点)
感想(0件)

ピンボケの写真ですみません^^;
このコンパクトな状態が収納時です、かなりコンパクト!

こちらはネイチャーストーブラージ、ではなくて、小さい方です。

小枝で火遊びしたり、小さいフライパンで調理したり、メインの焚き火台
とは別に使う物、、、という位置付けでしょうか。

地面に座りながら、ちまちま松ぼっくりを燃やして小枝を足して、
地味〜に火遊びするにはめちゃ楽しいアイテムです。

一通り火遊びしたら、炭を入れてじんわりお湯を沸かしたり、冬はテーブルの下に入れてちょっと暖房っぽく(テント内じゃないですよ、外です外)
なんて使い方も。

組み立てみますね

こちらの二つあるVになっているところを開いて行きます
(これは底面の取手になります)

お〜ぷ〜ん ここに全てのパーツが入ってます。

細かいプレートみたいなのが、ストーブの上部に置く、五徳になる部分。
右の網は、ストーブの底面にくるところ。

こちらが四角く立方体になる部分、本体ですね。
こちらは全てヒンジでくっついているので、バラバラになってなくす事は
ありません。

こんな風にヒンジになっているので、開閉します。

パカっと開いて。
しかし汚いですねw

買った時は綺麗なピカピカでしたが、一回使ったらすぐ汚くなりますw

道具を大事にする心はとても大事だと思います。
ですが、木村は道具としてしか見てないので、基本放置プレイw

パネルを十字に合わせて(ひっかける部分がついているパネル)

底面の網に、ひっかける場所がありますので、そこにカチャっと。

ここに穴が空いてます。

網の上に開いた本体をオン!これもひっかける所があります。
これでほぼ完成です。あとは上部の五徳を作るだけ。

パネルだったパーツ(五徳部分)切り込みに入れていきます
写っている4つの穴がポイントです。

こちらのピンセットみたいな物を先ほどの4つの穴にぶっ刺します。
切り込みに十字に挟んだパネルを畳んでおきます。

畳んだパネルにピンセットをぶっ刺しまして、、、

展開すると五徳の完成です〜
まぁよく考えますよね〜

いかにコンパクトに収納できるか、厚紙とかで夜な夜な考えたのでしょうか、
日本の製品はどれも精度が高く、位置が微妙なんて事はあまりないと思います。

(まぁ、、、パチグリルとか買っておいていうなよって感じですけどw)

完成〜 約五分くらいでしょうか笑

かなり簡単に組み上げちゃいます♪
なんとなくオモチャ感があって、ガチャガチャ組み上げて完成〜
ってワクワクしますね〜

では、燃やしてみましょうぞ

ちょっとオーバースペックですが、これ1本もってたら
あといらないっていうノコギリ。

その名は「サムライ」

サムライ 折込鋸 騎士 荒目 210mm【鋸】

価格:2,200円
(2021/3/15 13:29時点)
感想(0件)

こちら、「めちゃんこ」切れますw
初めて使った時、ビビりましたw

日常生活でほとんど使わないので、百均のノコギリでいいと思いますが、
ついついキャンプ友達に教えてもらって買ってしまいましたw

こんな感じで小枝で火遊びできましたっ
後ろに写っているのが無印の頑丈ボックスなので、ストーブが結構
小さいのがわかるかと思います。

奥にはお客様から頂いた美味い焼酎がw

今回の写真では枝の高さが高すぎて五徳使ってませんでしたが、
このあと炭を追加してじっくり長く使っても楽しいと思います。

炭もこの前ドンキホーテで5キロ800円という意味不明な値段で売っていたので今度宣言明けに使ってみようと思います♪


こんどキャンプに行ったら、
意味もなく無駄に七輪とウッドストーブと焚き火台出して、迷惑にならない位
盛大に火遊びしたいと思います♪

木村はキャンプに行く時にほとんど火曜日に行く事が多いので、まぁほとんど
キャンプしてる方が少ないんですよね、これは本当に助かります。

というか、土日にキャンプされてる方は本当に尊敬します。

snsを見たりすると、中々の混み具合、、、

行きも帰りも混んでらっしゃるでしょうし、、、


あ、


あと、


陣幕の安いもの買ってしまいました笑


そちらもまたブログ書きますね〜

ではでは(^^)/~~~

サバティカル モーニングローリーtcを買った!









こんにちは!キムラキャンプトーキョーの木村です(^.^)

過去のキャンプの投稿ですが、木村がキャンプを趣味としてから
いろいろなテントを買いましたが(そんなに数は買ってませんが)

ワンポールテントだけ持ってなかったのです(^_^;)

なんとなくですが、そこまでカッコいいと思わなかったのがあったのかも!

ですが、

ですが、

ワンポールでカッコいいシルエット、価格、性能がそろったテントがあったので
当時抽選販売だったのを、当たればラッキー!的な感じでポチったら、見事
当選したので、そちらのテントの初張りの時のレビューをしたいと思います。

当たったのはこちら

サバティカル モーニンググローリーtc

https://sabbatical.jp/product/category/shelter/89200002

公式サイトから引用

SABBATICAL( サバティカル )MORNING GLORY TC は大胆に開口した大型フロントパネルが特徴の2-4人用のシェルター。 フロントに3本のサブポールを入れることにより、前方の空間を大きく確保し、圧迫感のないリビングスペースを実現しました。オプションのインナーテントを使用すると2ルームシェルターとして使用できます。
※オプションのモーニンググローリー インナーテントは¥12,980 (税込)となります。

TC素材(混紡素材)

TC生地は天然繊維のコットンと化学繊維のポリエステルの混紡繊維です。生地の性質上、雨に濡れるとコットンが膨張し、雨の浸入をしづらくする効果がありますが、完全に防水をする事はできません。また、素材の特性上シーム処理はできない為、縫い目からの雨の浸入が部分的に発生する場合もございますので、予めご了承ください。その代わりに、抜群の遮光性と通気性を兼ね備えておりますので、夏は涼しく過ごせます。

このtc素材(ポリコットン)は一つ買っておきたいなと思ってまして、
丁度具合の良いこちらの幕が手に入りましたので、早速設営をば。

ペグ、ポール、ロープ、本体

いつも思うのですが、最初にすごくキレイに畳んで収納されているので、
いつもいつも「最初に畳んである状態のように」収納したいのですが、
結局いつも畳むと「ぐちゃぐちゃ」(笑)

几帳面じゃないと無理ですね(笑)

木村は買った商品は「道具」扱いなので、汚れたらしょうがない、
神経質に扱わない、いつか壊れる物、として扱うので、賛否両論あると
思いますが、超大事には扱いません(^_^;)

説明書、入ってません(笑) ネットで見てくれという現代仕様!

さっそく幕を広げます

設営はめちゃんこ簡単です、だれでも設営できます、まず広げて~

こちらのベージュの生地の下に、黒いロープが隠れています。
そのロープを「長方形」に整えて、4隅をペグダウンするのが
できれば、あとは真ん中に長いポールをテントの中に入り、天に向かって
ぶっ刺せば、あとは簡単です(^.^)

こちらがテント内にある、一番長いポールをぶっ刺す所。
頑丈にできてます。

ぶっ刺した所

さてとりあえず立ち上がりましたね
入口側の真ん中にもポールを設置して、ガイロープで固定

この時点では多角形テントなのに、地面は四隅に長方形の角4本しか
打ってません。
あとは長いポール1本

前面のロープ2本(これ1本でも大丈夫です)

このサイドの立ち上がりの部分にも短いポールを付けてガイロープで
ペグダウン!これがモーニンググローリーの特長です。

普通のワンポールテントの隅っこは角度があるので意外と狭いですが、    これによって内側が結構広いんです。

しかもメッシュがついているので、夏場の虫対策にもなりますね、      これは助かる~

はい。うしろも空くんですよ(笑)これが(笑)。

テントとして利用してもいいし、シェルターとして宴会場にしても良いですね♪

この撮影時期は11月だったかな?

寒い時期でしたので、ストーブ必須でしたか、普通のポリ幕より
ポリコットン幕のほうが暖かいです。

南葉高原キャンプ場で

場所は「南葉高原キャンプ場」

こちら、日本海が見える高台にあるキャンプ場で、なんせ景色が良い!

関東から行くと鬼遠い!途中断念しかけました(笑)

キャンプ友達に会いたいので頑張って行きました。

こちらはふもとっぱら



早回しでみずらいかもしれませんが、YouTubeもみて下さい(^.^)

ポリコットン幕の難点(^_^;)


①とにかく重い、、、これはしょうがないっすね、コットン混ざってるし

②雨撤収の後は乾燥が大変、、、これは絶対都内住みの私は体験したくない😢

③汚れてもポリ幕みたいに簡単に拭けない、、なので雨の日は設営避けたい

ポリコットン幕の良いところ~

①質感がカッコいい‘~今回のデザインも良いですが、布感がいいすね♪

②冬キャン暖かい~ストーブ入れたらかなり暖かいっすね、これは良し

③木村独断ですが、布が重いので風でバタバタしにくい感じしますね

写真の真ん中のワンポールテントが有名な
テンマクデザインのポリコットン幕

これもとても良いテントですが、有効面積が少しだけ
狭いんですよね、、、なもんで、悩んでいたら
今回のサバティカルのテントが発売されたので、
とても良いテントをゲットできたと思います。

三者三様のスタイルで、この時も楽しかったすね~
まぁめっちゃ遠かったけど(笑)

そもそも友人と2,3人でキャンプに行くことが多いのですが、

ソロ・グルキャンという変則キャンプが多いです。

ソロ装備、というか各自自分のキャンプ道具、食事、
スタイルでキャンプをして、写真の右下に様に、
焚き火エリア、宴会エリアを作ってワイワイやる時もあり、
自分の飯は自分で作り、おすそ分けスタイルで他人の為には
飯を作らないので、気が楽ですし、とても心地よいです。

インナーテント使う事はなくなりましたね~みんなコットか、
グラウンドシート敷いてマットで寝るとか、簡単設営になりました♪


今年は何回キャンプに行けますかね(^_^;)




それではまた~(^.^)/~~~


ついでに(^.^)

ワタクシ、世田谷区経堂で美容室をやっております♪

hair&make yucaci(ユカシ)

30代から50代の「髪質改善」と「ダメージ予防ケア」が得意です

キャンプ好きな方、是非♪(メンズカットも好きです)



ワークマン愛が止まらない私



こんにちは、キムラキャンプトーキョーの木村です(^.^)



先日、私のキャンプのお師匠さんがこんな投稿をば



ワークマンに行ってキャンプグッズをゲットしてましたね(^.^)

私も結構いきます、ワークマン。

なんせ安い。安すぎる。安すぎるわりに高機能。



ちょとだけダサいものもありますが、あれはわざとデザイン
してるんじゃなかろうかと思うくらい絶妙な着地点のデザイン(笑)

ちょうど休みの日が近かったので、車を走らせワークマンさんに。


毎年これまた絶妙にアップデートされてるので、
毎回行っても欲しいものばかり(笑)

今日はただただ、ワークマンで購入した物をご紹介致しますm(__)m



WASHABLE FUSION DOWN(ウォッシャブルフュージョンダウン) ライトパンツ

これはたまたま見つけたので、もう売ってないとおもますが、
これがなかなかちょうどいいサイズ感。男女兼用でした。

意外とワークマンって男性用のエリアだけじゃなくて、女性用のアリアでも、
一番大きいサイズでいい感じの物ってあるんですよ、これ最近気付きました笑

身長179センチの私が着用した感じ

上下全部ワークマンですけど笑
かなりちょうどいいサイズ感でした。

裏地はこんな感じ。これは素肌で着用すると汗かいちゃうので、タイツ必須です

防水シューズ エルタ

まぁなんせ1900円ですから、1900円。
何度も言います。1900円笑
リアルツリー柄、なかなかいいです☺️

なんだかんだで「履いてると暑い」

厚手の靴下履く前提で大きめ買ってます。
ちょっと大きいかな〜と思ったら、百均のインソールで調節すればオッケー。
前日雨が降ったキャンプサイトや、厳冬期のキャンプで大活躍。

都内でファッションといて履くと、木村が足が臭くなるので却下笑

グリップ力抜群です☺️


以前購入したこちらも中々いいですね

防寒トレッドモック

こちらもキルティングな感じがよくて買いました。

異常なコスパ1500円笑 おかしいですよねこの値段笑
こちらもなんだかんだで暑いです💦

まぁキャンプ場では暖かいという事ですので、かなり使えます。

防寒ブーツ バケイラ


安いからって、どれだけ買うのよって感じですよね笑
もう止まりません、愛が笑

これは普段使いにもいいかな〜と思って買いました。

ワンタッチのゴムを締めなければ、そんなに暑くないのでキャンプ場じゃ
なくても比較的蒸れません☺️

まぁとにかくコスパが良過ぎて買ってしまいますね、汚れたり、焚き火で
靴が傷んでもそこまでショックじゃないというのかとてもい良いです。

キャンプ場でハイブランドのアイテムを機身につけていると
(まぁあまり持っていませんが)貧乏性の木村はどうしても
汚れてしまうのが気になってしまうのと、

ちょっとダサいっていいですよね笑

絶妙にデザインの気を抜いてる感がおじさんにはとても心地よいです。

DIALIGHT(ディアライト) コーチジャケット

裏地テッカテカです、theビニールって感じです。多分汗かきます笑

キャンプ場に到着した時に、雨が降ってて、カッパまでは着なくてもなぁ
設営の時に羽織りたい感じです。
チャリ乗る時とか、低山トレッキングの時とかもいいかな〜

2900円でございます。ちょっとお洒落なボタン式カッパって感じです。

デイバッグ 998円

柄が最強です笑

ブログ頑張ろうと思ってマックブックを悩みに悩んで買ったのですが、
ちょどいいサイズ感で外に持ち出す時に重宝します。

なんせ1000円以下ですからね。ガシガシ使います。

そして、ついでに買ってしまったのがこちら

ボストンバッグ これまた998円

ちょっと写真がブレてしまうくらいびっくりしましたねこの価格笑
軽めのアウター3着、ダウンパンツ1着、靴1足、その他諸々入りました。
これもガシガシ使おうと思います。

これはレアなのか、購入すると当たり前にもらえるのか分かりませんが、
この前商品を購入したらもらえました☺️

何気に使えません笑

ワークマン、何気に何店舗も行きます

意外と1つの店舗に行って、あ〜この商品、このサイズしか無いのか〜
って思うじゃないですか、

これがまた違う店舗に行くとあったりするんですよ、サイズが笑

グーグルマップで近くのワークマンって調べて、車で3、40分位なら
ワークマン行脚してしまいます、ついつい。

これはこれで結構無駄遣いだとは思いますが、ハイブランドよりは
買いやすいので、まぁ趣味の一つとして、これからも楽しみたいと
思います。

これから冬キャンの時期になりますので

ワークマンアイテムの実力が発揮される時期ですね〜

まぁ10月11月は数回キャンプに行きますので(もう行ったのですが)
キャンプレポートもまた書きますね☺️

みなさんもワークマン、行ってみてください。


ちなみに、ネット販売も楽でいいですが、すぐ完売しちゃいます。
ですが、実店舗だとまだあったりするんですよ。

結構宝探しみたいな感覚で行くと面白いですよ〜

ではでは(^^)/~~~