千葉のオレンジ村オートキャンプ場に行きました😊

お久しぶりでございます💦

ブログさぼっておりました、、

本業の美容業に勤しんでいたら、中々ブログまでたどり着きませんでした、、



という訳で久しぶりにキャンプネタでもおひとつ。

前回TMAX530君を買ったよブログを書きましたが、やはり買ったなら乗りたい!乗ったならキャンプに行きたい!という事になりますよねw
友人と現地集合で7月半ばに行ってきました。

【ここで一言】
緊急事態宣言下の中行動しておりますので、お気に召さない方はそっとブログを閉じてくださいm(__)m

元々独り身の上、大人数でパーティをする訳ではございませんので、各自の価値観で行動しております😊

オレンジ村オートキャンプ場はこちら

自宅(世田谷区)からアクアラインを通って訳2時間!まぁまぁ近いですね

行きませんでしたが海まで結構近いですね~

こちら通年営業されてるので、またソロで行こうかなと思ってます。

ホームページはこんな感じ

ミカン畑の傾斜地にキャンプ場もつくってあるんです。眺め結構よかったです。

初見でしたので、他のキャンパーさんと被らない場所を勘で選んだのですが、今回は写真の右上の第1キャンプ場です。

サイト自体は丘陵地帯にあるので、広い感じではないですが、中々渋いキャンプ場です。

写真の左側が海の方向ですが、このサイトからは海は見えません💦

結構あるあるなんですが、キャンプ場のホームページのマップは高低差はありませんので、行ってみて結構びっくりパターンてありませんか?

なんとなくイメージはしてましたが、まずキャンプ場の入り口から結構急坂になってます💦 くねくね行った先に受付があって、その上にキャンプサイトがあるので、運転は少し注意が必要です。
雨模様でバイクで行ったとしたら、本当に注意が必要な傾斜です。

なんだかホンワカキャンプ場ですよね、このマップだと
管理棟までの短距離でも急坂です。

そして第1キャンプ場に入るちょっとの距離も急坂です。

これが受付です。

右側から来て、Y字路になっていて、この写真を撮影した場所が第一キャンプ場に行く途中の場所です。中々の急坂でございます。

ここが先ほど撮影した場所から少し上がったところです。まだ第1キャンプ場には行ってません、その手前のエリアですね😊

左側が海の方向です。右側の砂利道を奥に進むと第1キャンプ場です。

だいたいオレンジ村オートキャンプ場で海を見ながらキャンプするとなると
こちらの左側のサイトか、砂利道の右上のサイトが人気があるっぽいです。

私は特に見なくて良い派(と言っておこうw ちょと悔しかったw)

順番間違ったw こちらが撮影した場所のちょと上ですw

こちらが砂利道を進んだ感じ
これマップではわからないっすよw

何事も体験ですね😊

進んだ先に全体マップがあります。

ちなみに、第2キャンプ場は砂利道を左折しないで直進するとくねくね下り道があって、林の中になります。結構大きい木がたくさんあります。

誰とも被りたくない、ブッシュクラフトしたい、ハンモックテントやりたい、トイレと流しが遠くても自然なキャンプがしたい方はおススメです。

いきなり設営後の写真です😊

今回はバイクでキャンプに来ましたので、極力荷物をコンパクトにまとめて、
(これでコンパクトにまとめたんかいっ!というツッコミはさておき)

①寝床はポップアップメッシュ蚊帳(アルパインデザイン)

楽天で商品を見る方はこちら

②そこにマット(WAQさんのインフレータブルマット)
画像クリックで詳細に飛びます(これは結構お値打ちだと思います)



③安っすい小タープとグラウンドシートというかブルーシートのカーキ版ww

のみで、テントは設営しませんでした。

天気予報で雨は降らないとの事でしたので、蚊帳の中で虫対策だけすれば寝れると思いましたので、簡単セットアップでした。

こちらのタープと同じサイズ感でしたね。

【ただ今ポイント10倍!】ユタカメイク #3000ODグリーンシート 2.7mx3.6m 【4447026】 OGS05 【ブルーシート レジャーシート】

価格:1,162円
(2021/9/11 22:06時点)
感想(2件)

こういうキャンプに合うようなブルーシートっていうのかグリーンシートっていうのか💦 とにかく安いので、ガンガン使えますね。

ちゃっかり自宅のまくら持ってきましたw

なんだかんだ言って、、、寝れません、私。
自然の音って結構いろいろな音するんですよね、虫の鳴き声、夏ならセミ、
川沿いなら川の音、遠くで鹿が鳴いたりw

けどそれを上回る解放感がありますので、結構辞められません。

さて、こちらのキャンプ場は「薪」無料なんですけど、、、、

最初、珍しい!!薪無料じゃん!こりゃいつも買っている薪より豪快に燃やしたり、焚火台で調理とか久しぶりにやろうかなと薪がある場所に行きました所、、、

そういえば廃材って書いてあったな(笑)

いやいや!!!文句じゃないんです!!文句じゃ!!

ちょっと期待してしまったのです(笑)

これだけ燃やすアイテムを提供してくださるだけありがたいですよ、本当に。

という訳で、、せっせとノコギリでカット致しました。

こちらは現地合流の友人さん。

こちらもヤマハのマグザムでブイーンと来てくれました。
一緒に(ほぼ友人がw)薪とせっせとカットしてくれました。

彼は折り畳みコットスタイルです。


こちら受付の隣にある、無料の温水シャワー室。

いや~結構サービスが良いですね、私は基本一泊二日でキャンプに行きますが、
ほぼ風呂に入りませんが、シャワー浴びれるとスッキリしますね、これ中々
良かったです。

料理の写真とか、焚火の写真は撮り忘れましたが、こちら都内から2時間で行けて、最近のオシャレなキャンプ場ではなく、昔ながらの渋いキャンプ場でして、
私はこういう雰囲気、好きですね~

通年営業という事で、また年内行ってみようと思います。

今回は海が近かったのに、足を伸ばして海まで行かなかったので、
次回は秋冬の海も堪能してみようと思います。

キャンプは月1回は行ってるので、ネタは沢山あるのですが、中々筆が進まず、、、、、、

またブログ書きますので、ご覧になってくださいね😊



 


小田急線、経堂駅徒歩30秒で髪質改善縮毛矯正を得意とする美容院を
しておりますので、趣味の合う方(の奥様とか♪)女性スタイリストも
在籍しておりますので、気軽にお問合せください。

髪質改善ダメージ予防美容院 hair&make yucaci

TMAX530にはマニアックなパーツがてんこ盛り

こんにちは!kimuracamptokyoの木村です

さてさて、今回tmax530(2012年モデル)を購入してみた訳ですが、
なぜいきなり購入したかと申しまと、、、、木村の中で



おいおいこんなにパーツついてるのかよ

と思ったのも購入のきっかけになったのは事実でございます。
ですが、ここから先はバイク好き、、、というか

パーツ好きじゃないと本当に面白くないのでご了承くださいww


とりあえず全体像〜
ま、普通の外装ですよね☺️

こちらのt-max君は片目でロービーム、両方点灯してハイビームになります。
の、で、ロービームの光量不足は否めない、、、

という事で、ロービームだけhidが入ってました。

夜に点灯してみましたが、ん〜そこまで明るいかなぁ〜
まぁハロゲンよりは明るいって感じです。

これは今後の課題ですね、、

ライトの下に吊り下げ式にした黄色のフォグランプつけたいのですが、
電気的知識が乏しいので、見送りますw

まずはマフラーから
プラナス フリーフォームマフラー

こちらはフルエキです、フルエキゾースト?
エンジンの根本のパイプから排気口まで全部取っ替えるタイプ。

もちろんお値段もそれなりにお高い!

ほぼ傷なし!
音は政府認証レベルの程々の音です

高いよ、、、、普通に買ってたら無理ですw 15マン!!

よくt-max君はアクラポビッチ管入れる人が多いのですが、これまた高いので無理w あと、もうおじさんなのでこのくらいシンプルだけど、音も性能もちょっとよくなるので、これは一番買いの条件でした。



ヒダパーツさん ホルダーステー
アルマイトブラック

このハンドルの下についてる黒い棒です、はい。これだけで8800円!!
これにスマホホルダーや、ドリンクホルダーや、usb電源や、シガソケや!

こんな感じで装備てんこ盛りです☺️

ちょっとガチャガチャしてますけど、快適装備はあると便利ですね〜

そして冬の味方 グリップヒーター

実は木村、グリップヒーター初体験でした!
手袋すれば特に寒いと思った事がないので、いらない装備だと思いましたが、、、、、、

これは、、、、

まぁ6月にヒーター付けてもねぇって感じですが

素肌で激アツですw

これは冬に効果が発揮されるのでは!と思うくらいグリップが熱い!
5段階に調節できるので、これは冬にまたレポートしますね〜

そして、変態アイテム バックステップ

スクーターでバックステップだと??とお思いの方、、、
こちらも便利アイテムです。

足を前に突き出して乗るのが苦手な木村としては、ちゃんとバイクに跨るスタイルの位置にステップがあるのがとてもいい感じなのです。

こちらはスクーター好きが講じて製品をハイクオリティで制作している

アンドロイドモーターサイクルさんの製品です。

なんと1セット26000円、、、、なかなかのお値段
これもハンドメイドなので、かなりレアでございます。

こちらのオーナーさん、今はHONDAのX-ADVにスイッチしてますので、
T-MAXの製品は今はあまり無いのかな?

かなりの変態さんで、好きなメーカーさんです。

こちらの方の製品、もう一個あります!

カーボンミラースクリーンマウントフルセット!!

こちらもレアですwwww
マジカルレーシングというカーボンミラーを作っているメーカーさんのミラーを
風防(スクリーン)付近にジャストフィットさせるアダプターを作っています。

なんとフルセット44000円〜!!たけー!!

なんちゃてカーボンではありません、リアルカーボンです。
輝きが違う、、、と思うのは木村だけ?w

元々は白いボディの方に触覚みたいに長いステーでミラーが純正で付いているの
ですが、虫みたいでかっこ悪いんですよ、、

こちらをカーボンミラーで手元に収まるようにセッティングしてる商品です。

ちゃんとメーカーロゴが入ってます

さらに変態部品 マッドガード

こちらもアンドロイドモータサイクルさんの商品でした

簡単に言うと「泥除け」ですw
商品説明にもありますが、ここにガードがないと、その先のドライブシャフトに
泥が詰まってめんどくさい事になるそうです。

これもバイクを見に行った時に、なんて事だ!これもついてるやんけ!

とおもってワクワクしました。

これも車では知ってる方いるかな
パワービーム

車のフレームにダンパー(衝撃を吸収するアイテム)を設置して挙動を安定させるアイテムのバイク版です。

これは、そもそもステッカーが貼ってあるだけで、カウルの中に設置してあるので、見てませんw

でも、ステッカー単品では買えないし、買って貼ってるのダサいしw

バイク走らせてもわかりませんw だって元々ついてるバイクに乗ってるからw


ステッカーはこちらです☺️ここの中にはいってるんかな

そして、純正リアボックスとキャリア

アイコスが映っとる

こちらもノーマルではボックスはついてないので、それを接続するベースキャリアもセットで購入しないとボックスが付けられません。

これはいらない時はガチャっと外れるので、保管しておいても良いアイテムです。ですが、出先でヘルメットをシート下に入れるより、こちらに入れたほうが楽なので、当分付けておこっかなと。

なんせキャンプに行く時も重宝しますし。

まぁあとはまた更に、リアディスクにパーキングブブレーキついてるのですが、
ダサいので、外してあったり、サイドスタンドでエンジンキルスイッチがついてるのですが、カットしてあったり、ETCがついてたり、中々てんこ盛りな装備なんですよ、これが。

年式も9年前のバイクなので、こういうアイテムは査定に入らないのでしょうね、それをたまたま見に行ったバイク屋さんで見つけてしまったのが運の尽き💦

お迎えする事になりましたっ








ソロキャンブログ書こうと思ったけど、こちらにダイジェストで書きますw

焚き火しながらモンハンしましたww

知ってる人しかわかりませんが、キャンプ場でヌシ3体のクエストやったのは
全国でも何人もいないのではないでしょうかwwww


左にバイク、中心私、右にソロテント 狭くて結構好きですw
LEDの暖色ライト1個で十分。虫はまぁまぁ飛んでますw
こちらのライト、上の青い部分は虫を電撃でやっつけるタイプ。
効果はわかりませんでしたが、虫ががっつり集まってました。
私自然を汚さないアピールしてますが、たまたま燃え残りが少なかったので、ゴミとして薪をもちかえりました。捨てに行くのがめんどくさかっただけですw ソロキャンだとゴミも少なくて、リアのボックスに入るから結構楽ですね〜

という感じで、今回はかなりマニアックな変態アイテムをご紹介いたしました!
バイク好きな方ならご存知の方もいらっしゃると思いますが、知らない方も
へぇ〜こんな部品あるんだね〜と感じして頂ければ幸いです☺️

次回はどうしよっかな〜

6月3週にどこかキャンプに行きますので、レポートしたします!

ではでは(^^)/~~~

T-MAX530納車当日に ソロキャン行ったよ!

はい〜こんにちは!買ったよブログに引き続き、ソロキャンに行ったブログを
書きますね〜

kimuracamptokyoの木村です♪

(注意)
簡単に言うと、コロナ禍でソロキャンプに行ってますので、気分を害される方は
そっとブラウザを閉じてくださいね♪

勝手な木村のルールを先にお伝えしておきます。

①完全ソロ行動
②県外に入った時点で現地以外立ち寄らない(コンビニ・スーパー・道の駅
サービスエリア等)全ての施設に立ち寄りません。
③他のキャンパーさんと最低20メートルは距離を置く(というか平日に混む事がないのでいつも離れてます)

と、まぁなんて事ないルールですが、一応お伝えしておきますね

11時にt-max530君を納車→自宅まで45分(電車だと1時間)
さてはて、この時はキャンプ行こうと思ってなかったんですよねw

ワイヤーロックしてバイクカバーかけて家でモンハンでもやろうと思ってたのですが、長野の仲間が長野でソロキャンしてたので、触発されましたww

ここからがソロキャンの速さ

もう現地で撮った画像ですが^^;

シート下に空間がありますので、

①一番下にダウンシュラフを詰めて
②以前安くて設営したいからと買ったケシュアのソロテント
③そして、自宅の枕www(意外と寝れない体質ですw)

これでシート下は満杯

二人乗りの後ろの部分に、エアマット(結構厚めの)とザック大きめ
(こちらには、ハンドタオルとTシャツ、パチグリル、Nintendo Switch笑、ナイフ、スマホバッテリー等)

そして、後ろのボックスには

ヘリノックスのチェア、コンパクトテーブル、百均で買った茶色の台、CB缶、バーナー1個、LEDのライト2つ)この上にコンビニで買った食料と小さい氷が乗ります。

2人でキャンプするにはもう少し積まないとですが、その時は車で行きます笑

ETCも付いているので手間かからずに高速も使えますし、THE BIKE!!って感じではありませんが、なんせ530CCありますので、比較的巡行速度もそこそこ出ますので(法定速度遵守です)車みたいです。

じゃ車で行けとって感じですが笑 それでもスクーターの中ではこれ説明が難しいのですが、普通のスクーターと違う作りをしてますので安定して長距離乗るにはオジサンにはかなり使えるスクーターになっております。

もちろん530CCですので大型免許は必要ですが、、、

ほんといきなり「買ってしまった」というのが本音ですが、人生1回こっきり、
今楽しい事しないでいつやるの!って感じなので、生活に異常に負担が無いクラスのバイクをゲットしてみました。

2012年式、当時新車価格、乗り出し110マン位するのが、数十万のアフターパーツコミコミ、車検付き乗り出し価格70万以内、18000キロは自分の中でかなりお買い得に感じました。

このパーツに対してすごいの付いてるなって思わない方は得じゃないと思います^^;

こちらのパーツ紹介はまた違うブログでご紹介しますね〜

ソロキャン行ったよ〜パート2でも先に書きますかね☺️

ではでは(^^)/~~~